エビ嫌いになった理由

皆さんは無頭エビというものをご存じだろうか?

スーパーなどで買い物をする人なら知っていると思うが、調理しやすく、また鮮度を保つため頭をおとしたエビのことだ。
品名にはブラックタイガー無頭エビなどと書かれているが、一部そうではないものが混ざっているらしい。
それが発覚したのは2013年に食品表示偽装問題が出た際のことだ。

とあるスーパーでも食品表示名の問題に対応すべく会社内で専門チームが組まれた。
そこで問題になったのが無頭エビだ。
それまでブラックタイガーと表示されていたエビをバイヤーに確認したところ、実は無頭エビはブラックタイガーではないという。
それどころかエビですらないというのだ。

じゃあなんだ?という話になったが、バイヤーは口ごもり本当のことを言おうとしない。
しつこく問いただしたところ、しぶしぶ彼は一枚の写真をとりだした。

その写真を見た途端、メンバーの数人はその場で嘔吐し、ひとりの女性は過呼吸におちいるなど大パニックになったらしい。

その写真に写っていたものは、体は確かにエビにそっくりだったが、頭部が非常に不気味でおぞましい姿をした昆虫の仲間だったらしい。
頭付きはグロテスクで売れないので外して販売していたのだ。

結局、無頭エビの正体を明かすと会社自体がつぶれかねないとの判断で発表は見送れられたが、チームのメンバーはいまだにエビを食べることが出来ないらしい。

あなたがエビだと思って食べているものはもしかしたら・・・。

信じるか信じないかはアナタ次第!

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!