カーネルサンダースの胸のバッジ

街でよく見かけるケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダース。
しかし、彼の胸についているバッジについて知っているものは少ない。
あのバッジは秘密結社フリーメーソンのバッジであり、彼はメーソンの重要人物だったのだ。

胸に付けているあのバッジはフリーメーソンの内部結社で最高位のメンバーのみが加入できるという「ミスティック・シュライン」という上位ロッジのバッジである。

設立は1871年、アメリカのニューヨークシティ。
別名「神秘聖廟の貴人たちの古代アラビア教団」とよばれている。

日本に来たときもメーソンのロッジを訪問したという。
カーネルサンダースだけではなく、フリーメーソンの参加者の中には大物政治家、経済学者などさまざまな人が参加しています。

例えば、アメリカ独立宣言書に署名した56人の内53人がフリーメーソンだったとか。

アメリカの大統領の中だけでも、ジョージワシントン、ジョンFケネディ、トマスジェファーソン、セオドアルーズベルト、フランクリンルーズベルト、などなど・・・GHQのダグラス・マッカーサーもメーソンでした。
それなので、「GHQの協力作られた日本国憲法はフリーメーソンの意思が宿っており、戦後の日本はフリーメーソンに操られている」という説も。

日本の首相の中でも吉田茂、鳩山一郎、東久邇宮稔彦などが並びます。
現在の麻生太郎、鳩山由紀夫、福田康夫などもメーソンリーらしいです。

昔の偉人も入れるとダヴィンチ、ニュートン、坂本竜馬などなども。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!