典型的なストーカー男

この話は、ある女性から聞いた話です。

彼女が家に着くと携帯電話が鳴った。
掛けてきた電話の相手は、彼女の全く知らない男性から・・。

「あんたの今日の行動を全部知っている」

間違え電話だと思い、気味が悪いので、すぐ電話を切りたかったが、怖くなって体が硬直してか、電話を切ることが出来なかった。
それから、その男は彼女の一日の行動を全てこまかく電話で話し始めた。

でも話の内容は、今日の彼女の一日の行動と全く違う行動の話の内容だった。

女性:「どなたかと間違いじゃないんですか?私は、そんな事をしてませんし、あなたが言っている場所も知りません」

そう言って彼女は、間違い電話だと思い電話を切った。
次の日、又同じ男から携帯電話に電話がかかってきた。

その声の主は、昨日掛かってきた凶暴な感じの態度とは変わり、違う人でもあるかの様な非常に丁寧で、誤りだした。

男:「昨日は失礼な事を言ってしまい、本当にすみませんでした。勘違いしたみたいで。申し訳ないです」

女性:「間違いと解れば良いです。もう電話はかけないで下さい」

男:「ちょっ、ちょっと待ってください。今日のあなたの一日の行動は・・・」

それは・・・。
彼女の今日の行動と全く同じで、その場にいた時のように全てが当てはまっていたから。

男:「ね~。だから言ったでしょ~。私はあなたの行動がぜ~んぶ、知っているって・・・」

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!