見つかるには遅かったSOS

アメリカのホームステイ先で聞いた話。
実話だとか。

ある日、川に釣りに行ったそうです。
その時はいつも行く場所ではなく川の奥の方に行ったとか。

で、釣り糸を垂らしてたら、ふと川に目をやったら川底から何か水筒の様な物が突き出てる。
気になって釣竿を置いて引っ張り出しました。

だいぶ古い物の様で金属製、フタもさび付いて開けるのに苦労しました。

やっとフタを開けて中を見たら、クシャクシャに丸められた紙を入ってたそうです。
開けて、紙を広げたらこんな事が書いてました。

『男女4人でキャンプに行き、洞窟の中に探検しに行きました。奥の方に入りすぎて出口が判らなくなりました。食料もつこうとしてます。もうどうしようもないと思ってたら湧き水が出てる場所を見つけ、水が出てる小さな穴に、手紙を入れた水筒を入れました。』

『恐らくこの外の川に続いてるはずです。この手紙を見つけた人は助けをよこして下さい。お願いします。』

そしてその手紙に書かれた月日は・・・『1926年、8月3日』

洞窟で迷った人達がどうなったかはわかりません。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!