いらないヤツは薬物で

いくじなしの兵が、合戦の時にハシリドコロを服用して無双の働きをする・・・って話が花輪和一の漫画にあったなー。

そんな感じで、キッツイ徴用や公共工事の時にそういうものを服用して、帰宅時にまだ影響(あるいは後遺症)が残っちゃっててヘンな行動をとったり見たりするのを『化かされた』っていうのかも・・・と思った。

あと、ちょっと怖い考えなんだけど、飢饉で間引きをするためとか、祭礼の贄にするためにわざと誤食・誤飲する・させる、ってケースは考えられないかしら・・・?

いや、昔話なんかで、村の寄り合いや祭の帰り道に化かされる、ってパターンがあるでしょ。
皆で食べたものの中にそういう毒物が仕込んである、と。

で、死なないまでも幻覚見たり、奇行に及んじゃった者には(まさか『それ毒食わせたせい』とも言えないんで)
「狐狸に化かされたんだべ、それwwww」って言って誤魔化す・・・・・・・・・。

死んだ者についての言及が無いのは、そらもう死んじゃったらハイそれまで予定調和、ってことで。
トンデモすぎるかな。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!