鑑定団に出した望遠鏡

10年以上前だが、父の兄がなんでも鑑定団に出た事がある。
なにせ田舎なもので、伯父がテレビに出る!と家族みんなでテレビにかじりついていた。

鑑定して貰ったものは、親戚が海軍にいて、その時艦隊にあったでかい望遠鏡で、残念ながらレンズが曇っていて見えなくなっていた。
結果は勿論本物で、6桁前半の値段と鑑定された。

その時の鑑定士さんに「掃除をして見えるようになればもっと高い」と言われていたので、ふと父に「掃除してから出したら良かったのにね」と言うと、「あれは昔は見えてたよ」と。
伯父も勿論一緒に見ていたらしい。

伯父:「俺が子どもの時はかなり遠くまで見えてたけど、時々どの方角に動かしても同じ人が見えるから気味悪くて見なくなった」

だから伯父も掃除せずに出したんじゃないか?と思った。
深くは聞けなかったが”踊ってるような人が確かにいた”と父は言っていた。

もっとちゃんと聞いときゃ良かった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!