神奈川県の津久井湖

この間、観光で神奈川県の津久井湖に遊びに行ったんだ。

まぁ男2人でのドライブだったんだが、津久井湖を一望出来る駐車場があったのでそこで、休憩を取る事にした訳だ・・・。

俺は湖を背にして友達と会話してたんだ。

当然友人は、湖の正面を見ている事になる。

普通に会話していたら、友達の視点がおかしい・・・。
目が泳いでいる感じ、自分ではなくその先の湖に視点が集中している。

振り返って見たが何も無い。
そこで、友人にどうかした?と訪ねてみた。

友達:「なぁここの湖って泳いでいる奴いるの?」

俺は:「確かに夏だが、この時期に津久井湖で泳ぐ猛者は居ないだろ。それに、半端なく汚いし・・・」

友人:「いやそれは、俺もそう感じてたんだけど、今さっきはっきりと首だけ出してこっち見てたんだ・・・ほら・・・」

俺は背筋が一気に寒くなって振り向いた・・・。
確かにいる。

首と上半身が出てこっちを見てる。
しかし何かがおかしい。

上半身は水深の割に出過ぎているし、第一崖しか背後に無い。

こいつどっから、現れてきたんだ?

しかもまったく動かない・・・。
普通立ち泳ぎしていたら普通は上半身動くだろ・・・

真っ昼間なのに、寒気が止まらなくなってきた。

近くに、誰か居ないか人を探すが、昼間のこの時期に津久井湖にくる物好きはそうは居ない。

そうこうしている内に”そいつ”がすーっとこちらに段々よって来た。

湖面から、首だけが静かにこっちに動いて来る。

近ずくに連れて、顔が段々と見えてくる・・・。
見たくはないが視線を外せない・・・。

口が裂けてる、というか下あごが腐って落ちてる

突然ちゃぷんという水音と共に首が沈んだ。

自分:「何だいまのは?」

友人:「ボートレンタルしてるからあの場所まで行ってみるか?」

心底勘弁してくれと懇願した。

こいつは昔からだが、恐怖の神経が麻痺している。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!