鼓膜を破り脳内まで

タンポポの綿毛を息で吹いて、空に飛ばした・・・。

誰もが一度は経験があるのではないだろうか?
ところが、この行為に思わぬ危険が潜んでいることを知る人は少ない。

ご存じの通りタンポポの綿毛は落下傘のような役割を果たしていて、風に乗り種を遠くへ飛ばす。
しかし、一度耳の穴に入ると綿毛部分が“返し”の役割を果たし、取ろうとしても奥へ奥へと種を運んでしまう。

それをそのまま放置すると、やがて発芽。
その根は鼓膜を破り脳内まで入り込み、ついには人を死に追いやる。
おそろしいのは根はゆっくりと生長するため、痛みも少なく、気づいたときには取り返しのつかない状態になっていることが多いのだそうだ。

もしあなたの耳が聞こえにくいと感じたならば、すぐ病院に行くことをおすすめする。
ひょっとすると、タンポポが死の花を咲かそうとしている途中かもしれない・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!