自殺した美術の先生が書いた作品

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

これは夢と現実両方であったんだけど・・・。

俺の通っていた高校は、職員玄関に絵があった。
その絵は、自殺した美術の先生が書いた作品らしい。
その絵には草原が描いてあり、隅に洞窟があるって構図だった。

その絵の前でよく立っている友達がいた。
その友達は絵を見ると、決まって「赤い服を着た人が見てる」って言っていた。
その友達とはとても仲がよかったから、一緒によく遊んでいたが、外でサッカーしてたとき、突然「ベランダに赤い服を着た人がいる」って言って、ベランダに向かっていった。

その日の放課後、そいつは階段から落ちて死んだ。
俺はその日から怖くなって、その絵に近づかなくなった。

ある日、俺は生徒会に入っていたため夜遅くの帰りになった。
夜は昇降口が閉まっているから、職員玄関から出なきゃいけない。
で、廊下歩いてたら、その絵の下に体操座りをした赤い服の女がいた。
俺はビビッて、全力でスルーして帰った。

その日の夜に夢を見た。
それは、死んだ友達が「あの絵を供養しろ」って言ってる夢だった。

次の日そのことを生徒会の人に話すと、みんな同じ夢を見ていたと言っていた。
だからそれを先生に話し、その絵を供養した。
それ以来、赤い服の女は見てない・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!