顔が脳裏にこびりついて

先週の月曜の話だけど、マンションに戻って自分の部屋のドア開けたら、ガリガリに痩せた青白いおっさんが凄い形相で目の前に立ってた。

で、すごいこっち睨んでた・・・。

すごい顔だった。
目が、すごくでかいの。

痩せてた上にそれだから、顔の半分くらい目だったような気がする。
いや顔の半分はありえねーだろ、とか思っただろ?

ところが、そいつには、口が無かった。
マジでビビった。

あるべき場所に無い。
鼻の下からつるん、と首につながってた。

ヤバイ。

その顔がいきなり目の前。
本当に脊髄反射でドア閉めた。

ドア閉めた後も、その顔が脳裏にこびりついて離れなかった。

結局その後本屋とか行って、友達呼んだ。
本当の理由は言えなかったけど。

友達を最初に部屋へ入れたけど、もう何もいなかった。
部屋の中はいつもと全く変わらなかった。

とりあえずゲームやって徹夜した。
それから今まで、夜中に聞こえる物音がすごい気になるようになったけど、それ以外の変化は無い。

でも何かの見間違いってことは有り得ないと思う。
今でもハッキリと思い出せる、あの有り得ない顔。
これがホントの死人に口無しか。

あぁ、なんか今も後ろから睨んでるような気がする。
マジ怖いよ。

霊感とか全然無いし、なんであんなんが見えたのかわかんない。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!