旅館側も貸したくなかった部屋

僕の友人の体験談です。

友人はツーリングが趣味で、ある日、行き当たりばったりで宿を探すことになったんです。
近くに白い洋風建築のホテルを見つけたんで、そこに泊まることにしたんです。
ただホテルが満室らしくフロントから一度断られたんですが、別のフロントが一部屋だけなら空いてると口を滑らせたんです。

フロントは頑なに『その部屋はいわくつきだから泊められない・・・』と断るのですが、彼も「ここが駄目だったら野宿しなきゃならない」と引き下がらなかったので、結局泊まれることになったんです。

話によるとその部屋は離れで、部屋から海が一望でき、露天もある最高級の部屋らしいのです。
ただいわくつきなので、一番安い部屋の料金で交渉成立しました。

で・・・案内されてその離れに言ってみると、普通の建物じゃないんです。
普通建物って言うのはどんな複雑なものでも、突き詰めれば長方形を組み合わせ形ですよね?
でもその離れは星型なんです。

さらにその建物のど真ん中に当たる部屋には、得体の知れない何かが篭っているんですよ。
そこだけ空気が重い・・・みたいな・・・。

霊感は全くない彼ですが、付き添いの友人もただならぬものを感じたらしく、二人して部屋の中央には行くまいと決めたんです。

しかし寝室、トイレ、風呂などは、星のとんがっている部分にそれぞれ割り当てられていて、どうしても、中央の部屋を通らなければいけない構造。
二人は少しでも中央の部屋には行かないよう風呂も、トイレも行かずさっさと寝ることにしました。

疲れていたのですぐ寝付けたのですが、深夜寝苦しくなって目を覚ますと、中央の部屋から激しい物音が聞こえるんです。
戸締りはしっかりしているのに「ビュービュー」と風の音が聞こえたりする・・・。

友人の仕業か?と思っていたんですが、友人は隣で寝ている・・・。
じゃぁ中央の部屋で物音を立てているのは一体誰だ??という恐怖があったんですが、いつしか眠りこけてしまい朝になりました。

朝すぐにフロントに聞いてみると、中央の部屋は頻繁にポルターガイスト現象が起こるといいました。
あとでわかったんですが、高いところからその離れを見てみると六亡星の形をしていたそうです。

こんな形じゃ普通の建物に比べ霊気が溜まりやすいのも無理はないと彼は言っていました。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!