あのトンネルはもう行かない

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

友人達と肝試しに行った時の話。

俺は数年前まで東北にあるクソザコ大学に通ってて、そこから原チャで15分くらいのところに一人暮らししてた。
そんで、大学の友達4人で遊んでた時に、1人が肝試し行こうって言い始めて、割とみんな乗り気だった。

まずは県内で有名な自殺スポットの橋に行ってみたんだけど、特に何も起きない上に別に怖くもなかったもんで、1人が別のスポットはないかと携帯で探したんだよ。

そしたらうちのアパートがある山の住宅地のはずれに焼死した女の幽霊が出るとか、赤ん坊の声がするとかいう心霊トンネルがあると・・・。
『じゃあ行ってみましょうよ』と、そんなノリでトンネル到着。

そこがまぁなんというか、車から降りて中歩くタイプのトンネルなんだけど、入り口に近づいただけで寒気がするほど不気味っていうか、シンプルに真っ暗なトンネルがぽっかり口開けてるのって怖いんだよ。

そんで4人でじゃんけんして、勝ったやつから順番に奥まで行って戻ってくるってルールで肝試しを始めた。

1人目が車まで帰って来て、ここはガチで怖いとかいういらない報告をしてくれたもんで、二番目の俺はもうガクブル。
実際は行ってみたらまぁほんとに怖くて、携帯のライトじゃ全然光量足りない。
ちっちゃいトンネルなだけあって横から襲われたらーって想像すると足もすくむんだよね。

できるだけ考えないようにしながら、体感50mくらい?歩いて行くとトンネル抜けて反対側に出た。
トンネル抜けたはいいけど、抜けた先が高速沿いの林みたいな感じだったんで、それはそれで怖くてさっさと戻ろうと帰りはほぼ競歩。

そんで俺と交代で3人目が出発したんだけど、その3人目がなかなか戻ってこない。
行って戻ってくるまで、俺の場合は10分くらいだったから、15分が経った頃にはみんなで、「あいつどんだけ肝座ってんだよー」とか言って笑ってたんだけど、30分が過ぎた時には流石に心配になって「転んで怪我でもしたか、幽霊に殺されたかどっちかじゃね?」とか言って笑いながら(本当は心底びびってたけど)、3人でトンネルに戻った。

そしてトンネル内をライトで照らしつつ、そいつの名前呼びながら進んでいったんだよ。
そんで結局、そいつはトンネルの真ん中あたりでしゃがみこんでガタガタ震えてんの。
寒さ以外で震えてる人間見たのって初めてだったし、それ見て俺も更に怖くなって来たから、嫌がるそいつを二人掛かりで無理矢理引っ張ってトンネルの外まで連れてった。

そんで4人で車に乗って、すぐそこから離れて1番近くのコンビニに行って、そいつが落ち着いてから話聞かせてもらったんだけど、トンネルを抜けてから、車に戻る帰りのトンネル、あと10メートルくらいで出口ってところで、入り口右側から、真っ黒い人影が斜めになって覗き込んでたことに気づいたらしい。

そんでびっくりしてトンネルを引き返したんだけど、反対側にも”あいつ”がいたらと考えると戻るに戻れず、どんどん怖くなって、俺たちがくるまで20分近くしゃがみこんでいたらしい。

自分が見たわけじゃないし、そいつの見間違いかもしれないんだけど、あれ以来心霊スポットには行ってない。

マジでみんなもいかないほうがいいよ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!