車内に”それ”が入ってきた

今は転職して地方にいるが、昔都内でタクシードライバーをしていた。
その時に不可思議なものと遭遇したことがある。

深夜に乗客を乗せて走っていた時、進行方向の横断歩道手前に何かが浮いてるのが見えたんだ。
接近するにつれてそれが人の手を握ったようなもの、つまり握りこぶしだということに気づいた。

乗客も「え、何あれ?何々?」と騒ぎだしたので、私だけの錯覚だとか寝ぼけたとかそういうんじゃないのは間違いない。

進行方向にいたので当たるかと思ったんだが、なぜか車体には当たらず、そのまますり抜けて車内に入ってきてしまった。

「ぎゃあ!」って悲鳴が聞こえて、どうやらお客さんに当たってしまったらしかった。

そのままアクセル全開で逃げて、その後どうなったかは分からない。

いまだに謎のままだ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!