ずっとガラスが怖い

鏡じゃなくてガラスなんだけど。

小学生の時、夕方ランドセルを忘れたので学校に取りに戻ったら、廊下の突き当たりの戸のガラスの部分に、自分が映ってなかった。
廊下のかわりに小さい部屋と男の子が映っていた。

その男の子は、顔だけは隣のクラスのタムラ君だったけど、絶対ちがう。
野球帽も違ったし、体型も違ったし、何より目つきが違う。

体育座りで、ひざと帽子の隙間からもの凄く暗い目でジーッと見ている。

すっとんで逃げた。
幻覚だったかもしれない。

去年、バイト先の大きい棚のガラスに、女の人の目だけが映っていて、目が合った。

自分の目じゃなかった。
もっとちゃんと化粧した、大きくてきれいな、無表情な目だった。

ドキッとした。
小学生以来、ガラスが怖い。

その2時間後、営業で来た人が「すぐそこの交差点で死亡事故があって酷い渋滞ですよ」と話してた。

死んだのは老人だった。
でも死亡時刻が、私が女の目を見た時間と同じ10時半だった。

数ヵ月後、バイトの子が「この店に霊がいる気がする」と言い出した。

まさかと思って聞くと、やはり若い女で、棚の中にいるらしい。(建物ができる前から居て、居場所に棚を置いたために重なっているらしい)

だからあの目は映ってたんじゃなく、中から覗いてたのかもしれない。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!