ガチで霊感がある人を接客した

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

キャバクラで働いていた時の話。

あるとき、客で自称霊感持ちと言う人がいた。
50代くらいのおっさんで、なんでも実家が寺を経営しているとか言う。

霊にとりつかれている人がわかると言ったので、私が「怖~wwここにいる人たちにも憑いてるんですか?」と聞くと「憑いている人もいる。」と言って、続けてこう言った。

「ただ、霊と言っても、他人の怨念とかではなく、その本人の思い込み・・・欲望や罪悪感やトラウマなんかが怨念を作り出して本人にとりつく。人の怨念だと思っているものは全て自分で産み出したものなんだよ。そういうものが憑いている人は運気も下がり、幸せになれない。」と。

へ~そうなんですね~、と適当に話を聞いていたら、おじさんがふいに「君も憑かれているね」とか言い出した。

驚く私におじさんは、「顔を変えても救われないよ」と言った。

その言葉で私は背筋が凍りつく思いがした。実はその時の私はキャバクラで働いてお金を貯めて、こっそり美容整形手術を受けようと思っていたからだ。

「え?どういう意味ですか?」と内心焦りながら聞くと、「整形はやめたほうが良い。君の抱えている劣等感とか、罪悪感が怨念になっているのが見える。でも整形しても思い通りの顔にはならなくてその怨念が増すと思う」と言った。

まあ、お水業界は整形してる人も多いので適当に言ったのかもしれないが、私の病んだ部分を見事に言い当てたおじさんに、ガチな人っているんだなぁと当時は思ったという話。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!