血が舐めたい

一体何なのか分からないから、みんなの意見を聞きたい。

電波ぽくなってしまうが、電波じゃないんです。

私は9歳くらいの時から、一人の同い年の男と肉体的同居をしている。

はたから見れば女の姿なのだが、内面には女である私(仮にA)とTという男がいる。

二重人格のようなものに近いのだが、私とTは会話もできる。

これだ、とおもう文献にも出会えない。

TVを見ていても、私が「井上ワカって最近よくでるよね」というと「俺はゆうこりん派だからあんまり興味ない」と返ってくる。

もちろんこの書き込みも、Tは知っている。

知っていて「好きにしたら?」と許可をだしてくれた。

何人かの友人はAとTの二人いる事を知っていて、別々に話しかけたり、プレゼントを二つくれたりした。(私には本でTには酒)

普通の生活をしていてもそれ程不都合はないけれど、なにせ学生時代は女子高だったので、Tに惚れる娘もいて、何人かとは付き合っていた。

もちろんその時の体の主導権はTにある。

女の子と付き合うたびに、Tは男の体が欲しかった・・・とため息を吐いている。

そのたびに私はTを励ましたり、気晴らしに本屋へ連れて行っている。

そんなこんなでTとは10年位の同居生活なんだが、ここ数年でTに異変が起き始めた。

”見知らぬ女の人(多分20代半ば)の記憶がぽつぽつと出てきた”・・・というのだ。

ふとした落ち葉の風景や月見などで思い出すらしい。
でも顔は思い出せないという・・・。

それだけならよかったのだが、それに伴ってTは求血するようになった。

笑い話のようだが、本当である。

きっかけは学園祭の準備中、一人の生徒が誤って釘に引っ掛け出血した。

Tは(当時、力仕事はTに任せていた)その子の手当てをした。

手にそのこの血が付着したままTは逃げるように教室を出ていき、人気のないロッカーで、その血を舐め出した。

私はTの奇怪な行動もさることながら、その行動を私の体でするのが怖かった。

血を全部舐め尽してもまだ舐めているのだ。

そして絶句している私に、「A。俺、何だかな、抑えられんかった。ごめんな」と。

それから、Tにはどうしても”血が舐めたい”という衝動が時折訪れるそうだ。

もちろん私はそんな衝動は一切ない。

昨年はついに、付き合っている女の子に懇願して腕を切ってもらって舐めたそうだ。(現在その子とは自然消滅状態)

正直、私は同居を解除したいわけではなくて、好奇心である。

Tはどこから来たのか・・・。
どうして求血するのか・・・。

同居・求血どちらの手がかりでもいいので、何か知っていたら教えて欲しい。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!