10年前の記憶

簡単に自己紹介。
自分は40代。女性。
主な登場人物は、私と子供達です。
フェイク有、よろしくお願いします。

私には3人の子供、男(7)・女(6)・女(4)がいます。

今から話すのは、女(4)が産まれる前の話。
約4年程前の話で、それぞれ男(3)・女(2)の頃です。

ある日、リビングで私が座っていたら、いつもの様に子供たちが私の周りをバタバタ走りだしたの。
本当にいつもの事で、子供って走ること自体が楽しいのかな?
そのうち笑い声もキャッキャしだして、私はテレビを見ながらごろんと寝転んんだの。
そうしたら今度は私自身がウトウトしだしてきて、ほんの一瞬寝落ちしたの。
実際は子供達がバタバタしているから目が覚めたんだけれど、これ、ずっと以前にあった事と同じだなって事に気付いたの。

約10年前。
私は仕事関係で一人暮らしをしていたの。
そこの仕事は立ち上げ真っ最中で、立ち上げ要因で私は出張という形で仕事をしていたの。
殆どが徹夜で、しかも知らない土地での一人暮らし。
休日なんかは友達もいないし、その上に徹夜だから眠たいし。
家事一般や一週間の食事を仕込むことで時間は過ぎていったの。

そんな生活が約1ヶ月程続いたある日、やっぱり休みには家事一般や一週間の食事を仕込んで時間が過ぎていった。
一息つこうかと思い、私はリビングでうたたねをしていたんだ。

しばらくしたら、開けっ放しの窓から子供たちの声がするの。
普通のアパートで勿論家族世帯もいるから、「あー近所の子供達が帰ってきたなー」とか考えていた。

それで「あー、一度起きなきゃー」とか考えていたんだけど、身体が動かない。
金縛りとかの動かないとかは経験していないからわからないんだけれど、とにかく動かない。
でも怖くなかった。

「あっれー?」とか考えていたんだけれど、でも急ぐ用事もないからまた寝ようかなぁ、なんてのんびり構えてまたウトウトしだしたら、いつの間にか私の周りを子供たちが走り回る声が聞こえるの。
しかもとっても楽しそうに、キャッキャ言って。

声の感じでは、2から3人いるのかな?決して1人ではない声の感じだった。
私霊感0だし、寝ぼけていたから、「あー子供が私の部屋に入ってきたんだな・・・」と思ったところで、「そんなハズはない!」と思ったらようやく意識がはっきりして、同時に身体も動かせれる事が出来たの。

それまで聞こえていた子供たちの声も、私が起き上がったら一瞬にして消えてしまったんだけれど、
不思議な感覚はずっと残っていたし、その頃の同僚にもその話をしました。
皆声をそろえて「寝ぼけていたんだよ」となって言うし、私もそうだと思っていた。

けれど、それから何年と経って結婚して、子供ができて、子供たちと日中一緒にいたら起きた不思議な現象。
その時に私は「あ、あの時の声は、私の子供たちだったんだ!」と思えました。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!