俺の弟が何かと話をしている

まずは弟と俺の話をさせてください。

弟は前々から「霊感がある」と言っています。
部屋にいると小さい女の子が座ってたりした、と聞きました。
今回のは別件ですが・・・・。

次は俺です。
「霊感がある」と言われています。
親指の関節の間に2本線があり、かなり強いと言われましたがよくわかりません。

で、本題です。
あまり鮮明には覚えていないので、フェイク入ってるかもしれませんがご理解ください。

弟とは同じ部屋で、その日(というか一昨日)も、いつものように寝ようとしていました。
この辺は曖昧なのですが、急に霊がどうたら話し始めたんです。

俺はそういう類の話が嫌いなんで「やめろ」「聞きたくない」と何度も言いました。
すると、「俺には霊が見える」「そこに男の子がいる」と言い始めました。

最初は嘘だ、信用ならねぇと言っていましたが、信じざるを得ないことがわかってきました。

そのあとしばらくはなしていると、
そこにいるじゃん、と一昨日自作した本棚を指さしました。

すると、突然生気がなくなったように部屋の端の方を見つめ、目を大きく開いてなにやら会話していたようです。
口が僅かにうごいていました。
そのときは、俺の声は全く聞こえず、二人だけ(霊と)の世界にいたようでした。

流石にショックでした。

まるで、自分の弟ではなく、他人のように見えました。
大げさかもしれませんが、俺と弟の間にでかい壁があるようにすら思えました。
しばらくするとハッとしたようにこちらを向き、会話が終わったように思えました。

弟に「今話してたの?」と聞くと、頷きました。
正直、この地点まではまだ俺を騙してるんだろう・・・面白がってからかってるんだろう・・・と思っていました。

そして、弟は急に布団にはいり、「寒い」と言いだしたのです。
本当に急に。
いつもは寒さに強い弟でしたが・・・。

あと最近はトイレに籠ることが多くなりました。
大方友人とLINEでもしているのかと思われます。
何かに怯えていることはあります。
その時は多分弟ではありません。

精神的な異常は俺が見る限りありません。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!