偶然過ぎるお告げ

福岡の宮地嶽神社にお参りした時。

あいにくの雨。
開門とほぼ同時刻に着いたので私の他には人はおらず、一番乗りかな?とちょっと気分がよかった。

御朱印を社務所にお願いして待っている間、ふと見ると、おみくじの自動販売機というのか、お金を入れると小さな人形の巫女さんがおみくじを持って来てくれる機械がありました。

『昔よくやったなぁこれ』・・・と懐かしくなり100円を入れてみました。
入れてから気がついたのだけど、このおみくじは『恋愛みくじ』・・・。
結婚している私にはあまり意味がないなぁと気がつきました。

無駄なことやってしまったな・・・と思ったけど、出てきたおみくじには「あなたの運命の人は同い年か一つ年下です。相性は卯年生まれが最高」とあり、ひどく驚きました。

この時、実は夫と離婚しようかと悩んでいた時期であり、夫はまさしく私と同い年で卯年生まれでした。

偶然といえば偶然だとは思うのですが、この日を境にこれまでの自分の態度を反省し、仲良くできる様努力することにしました。

3年ほど前のことですが、何とか離婚せずにやっています。
あの時早まらずによかったです。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!