暑さで頭が混乱したことにしよう

ついこの前体験した話。

某レジャー施設で働いてるんだけど、仕事中はバックヤードとお客様がいるフロアを
頻繁に行き来する。
で、フロアは冷房ガンガン効いてるんだけど、バックヤードは節電のためか、稼働してる冷房設備は扇風機一台のみ。
ここ数日のうだるような暑さで、バックヤードで作業しながら、「暑いですねー」って別の作業する先輩(M)に話しかける。

「うんそうだね」って設置してある温度計見て指差しながら「32度もあるよ」って言う。

その後ちょっとした雑談した後、自分がお客様がいるフロアに出ると、向うから先輩(M)が歩いてくる。

俺:「??えっ、Mさんバックヤードいたよね?」

頭が混乱しながら、Mさんに「バックヤードいましたよね?」って聞くと、「フロア巡回してたけど?」と・・・。

先ほどやり取りしてたバックヤード覗いても誰もいない・・・。
温度計差して「32度だね」って具体的に気温まで示してたのに・・・。

その事を先輩に言っても「そんなの言った覚え無い」って言うし・・・。

普段冗談言うのが好きで、嘘なら白状する先輩だけどマジで否定してた。
じゃあ、自分が喋ってた”先輩”って誰だったんだろう。

さっきあった事を正直に先輩に言うと「誕生日だからかな?w」と。

ちなみにその日先輩の30歳の誕生日。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!