そうやって子供は行方不明になる

自分が2~3歳くらいの時の神隠しにあった話。

両親と親戚で山菜採りに行った時、自分も一緒に連れてかれて、その時はたくさん生えていたらしく、大人達も夢中で取ったそうです。

自分は当然子供なんで、母親についてったんですが、母も取るのに夢中になって、私に大きな木の所で「動かないで待ってて、すぐ戻るから」と言って奥に入って行ったそうです。

母親が見えなくなって、急に寂しくなってグズグズ泣いてたら、突然白いワンピースを着た女の人が目の前に現れて(10代後半ぐらいで裸足だったような・・・)、それで泣いてた自分をなぐさめたり、遊んでくれたんです。

その女の人と、1時間ほど遊んでたんですが、やっぱり母親が恋しくなって「帰る」と泣いたら、ちょうどその時、母親の自分を呼ぶ声が聞こえて、女の人も寂しそうな顔をして急に消えてしまった。

自分はその後の記憶がなくて、見つけた母親によると、10分程して木に戻ると自分がいなくなってて、その後、大人達が夕方まで捜しても見付からなかったそうです。

どうしようもなくなって、帰って警察に捜索願いを出そうという事になり、木に置いて合った荷物を持ちに行ったら、自分が木の根元に寝ていたそうです。

母親によると、一番最初に見てるから、見落とす事など考えられないと言ってます。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!