被害者と加害者の不思議な関係

友達の叔母さんの体験談で、ネタでなく実話です。

友達の叔母さんは、若い時からヨガをやっており、今は教室の先生もやっているとか。
その叔母さんの若い頃の話です。

ヨガの修行のために、叔母は長期滞在でインドのある地方(聞いたんですが名前忘れた)へ赴いた。

そこは世界各国からヨガをやっている人々が修行に来るような有名な場所で、叔母はそこで一人の白人男性(確かカナダ人)と知り合い、仲良くなる。

ヨガの世界はフリーセックスな思想らしく、二人は肉体関係も交えながらも日々仲良く共に修行をしていたそうだ。

そんなある日、いつものように二人は瞑想をしていると・・・叔母の瞑想のイメージは、自分が異国の服を着て、一人の男に殺されてしまい、土の中に埋められてしまうものであった。

瞑想から覚めた二人は、互いの顔を見合うや否や、「あ~~~~~~~~~!!」と指を指し合った。

結局、その叔母さんが見たのは自分の前世のイメージで、自分を殺した男というのは、一緒にヨガを修行していた目の前の白人だったらしい。
白人男性も、同じように自分が女性を殺してしまうイメージを見ていたそうだ。

その後二人はしばらくこんな事があるのかと、愕然としていたが、気を取り直し、「まー過去のことだし」という事で水に流し、滞在している間、仲良く修行していたそうだ。

まー本当かどうかはわからないけど、前世で自分を殺した男と現世で寝てるってのは結構洒落にならないかな~と思って。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!