学校のワームホール

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

小学校の頃の体験です。

私が通っていた校舎は4階建てでした。
校舎の両端にそれぞれ階段があって、東階段と西階段と呼ばれていました。
東階段部分の校舎は3階までしかなく、4階部は西階段からのみ行ける構造でした。

低学年の私の教室は東階段の脇でしたので、4階の音楽室に移動するのが面倒臭くて本当に嫌いでした(音楽が嫌いだったので気も進まなかったし)。

その日も、音楽の授業のために4階まで行こうとしていました。

東階段を3階まで上ってから、3階の廊下を西階段まで歩き4階に行くつもりでした。
ところがいざ東階段を3階まで登ってみると、もう一つ上に行く階段があるんです。
東階段部分には4階部分は存在せず、不思議には感じつつも上っていくと、自分が西階段部分の4階にいることに気づきました。

まさにワープでした。

そのときの私は不思議というより「こんなショートカットできるんだ、ラッキー」という感情を持ったのを今でも覚えています。

ここまでだと、勘違いで落ち着きそうな話です。
でも、その後も私は音楽の授業の前には「今日はショートカット使えるかな」と祈るような気持ちで東階段を上がるようになりました。
そして、大体3回に1回は東階段から西階段にワープしていました。
今でこそありえない話と思いますが、当時の自分は出来て当然と思ってたんです。

小学校の中学年になって東階段の2階近くに教室が移動してからは、ショートカットの必要も無くなったので起こらなくなりましたが、あの体験は本当にワープしていたのか、自分の心がそう見せていたのか...。
今でもたまに思い出します。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!