4階に異変を感じてその時は降りなかった

先月、仕事で北海道にいった。

某ホテルに到着し、部屋に行こうとして一人でエレベーターにのり、部屋がある4階を押した。

エレベーターが動いて止まり、扉が開いた。
すると、真っ暗というか、真っ黒なフロアだった。

この階は使ってないから電気消してるのかな?と思った。

前方まっすぐに廊下が伸び、遠くに客室らしき扉が見えた。
真っ暗な中、扉の上の小さなライトのお陰でその扉が見えたが、それ以外はとにかく真っ黒。

エレベーターの中から少しフロアを覗いたが、ヒンヤリした空気があるだけ。
節電で電気消してるのに冷房入ってるって変だなぁ・・・と思いつつ、完全に自分の部屋のフロアではないと確信し、乗るエレベーターを間違えたのかもと思って、別の階へいってみるとふつうの明るいフロア。

そのフロアで館内図を確認するとこのエレベーターで間違いなかった。

もう一回乗って4階へいくと、普通の明るいフロアだった。

あの真っ黒な冷たいフロアは何だったのか。
あのフロアに出ていたら、どうなってたんだろ。
しばらく怖かった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!