頭を切り落としてもまた生えてくる

知り合いの話。

彼の祖父はかつて猟師をしていたという。
遊びに行ったときに、色々と興味深い話を聞かせてくれた。

祖父:「ツチノコ?あぁ見たことあるよ。いやいや違う、世間様がいうツチノコかどうか知らんが、そういうビール瓶みたいな形の、変な生き物を見たことがあるってことだ。ちょっと平べったかったが。もっともありゃ蛇なんかじゃないけどな。目鼻口なんかどこにも無かった」

祖父:「強いて一番近い物を挙げンなら、蛭だな。黄色のヌルヌルしたでかいのが、樹の上から下通る奴に飛び掛かってくるんだ。山刀で無理矢理引っぺがすんだけど、これがまた簡単には死なないみたいでさ。頭とか切り落としても、そっから新しいのが生えてくる。その場ですぐに生え代わるわけじゃないが、色が違っとるんで一目でわかる」

祖父:「これがよォ、変な切り方してっと、頭が二股に分かれて二つ生えてきたりしてた。酷いのになると、頭だけじゃなく尻の方まで、何股にも分かれた気持ち悪いのがいた。つっても、一体どっちが頭でどっちが尻かなんて、誰も本当のところはわかりゃあせなんだが。出る山は決まってたけど、あまり出会しはせんかった。ここ十数年は出たって話も新しくは聞かんし、もういないのかもしれねえナ」

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!