あれはパラレルワールドだと思っている

はじめての1人旅で大阪に行った時に不思議な体験をした。

駅を降りてホテルを探してたら道に迷って迷宮のような地下街に迷い込んじゃった。
着いたのが早朝だったんで開いてる店も人通りもないから道が聞けなくて(なぜかゲーセンだけ開いててピコピコうるさかったのが印象的だった)、荷物抱えて30分ぐらい迷ってたら、円形(だったと思う)に開けた広場みたいな場所に出たんだよ。

その広場には開いてる店もあるし、そこそこ通行人もいたんでホッとしたのも束の間、頭の中に???が広がるというか胸の中に意味不明の違和感が広がるというか、奇妙な感覚が襲ってきて不思議な気分になったんだ。

一応、この不思議な感覚がどこから来るのか調べようと広場をうろついたけど、結局分からず、開いてる店でタバコを買うついでに道を聞こうとしたら、売店のババアが超無愛想だったので断念して自力で交番探して無事ホテルにたどり着いた。

あの場所やあの違和感は何だったんだろ?

広場自体は清潔感があったし(白っぽい場所だっと記憶してる)浮浪者や変な人も見かけなかったんだが・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!