祖母の葬式が異様だった

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

俺の姉が七歳の頃の話。

その年、母側の祖母が死んでしまった。
祖母は姉を可愛がっていた。(因みに俺はフィリピンと日本のハーフ姉は純フィリピン人)

夜、外でお葬式?みたいな物があり、かなり独特な内容だった。

その中でも、死体の手に一人ずつ握手をしたんだ。

姉以外の子供はすんなりと終わらせていたが、姉の番、何故か手が全然抜けなかったんだって。よく冷えた手に強く握られる。
かなり怖かったんだって。

でもこれで終わりじゃない。

式が終わった後、近くの水道で姉は水を飲んでいた。
途中で視線を感じ、顔を向けると遠い場所には、棺桶に入っているはずの祖母の姿が。

慌てて棺桶の方へ視線を向けると、祖母の姿がない。恐怖に煽られたかどうか分からないが、視線の位置を戻したが、祖母は立っておらず、また棺桶の中をもう一度確認したら、ちゃんと祖母はいたらしい。

現在、日本の自宅で祖母の命日の日に一日中ロウソクに火を灯しますが、必ずと言っても良いほど、姉がいると10分以内に火が消えます。

これが本当にあった?怖い話です。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!