みんな片目がない

20年前くらいの・・・まだガキの頃なんだが、父親に連れられてよく釣りに行った。
で、所沢?の人工池?に釣りに行った時の話。

段々釣れなくなって飽きてきたので、網でメダカ掬いを始めたんだ。(メダカといっても、実際採ってみるとタナゴだったんだけどw)
で、大群追っ掛けてるうちに、足滑らせて落っこちたのね。
人工池は結構深く、池の縁がコンクリで固めてて・・・丁度、プールみたいな感じ。
だから、足を掛けて上がれるようなものがないんですよ。
スゴイ必死にはい上がろうとしてたけど、服は水吸ってるし、長靴は水入ってるしで重過ぎて、子供の自分には辛かった。

で、もうダメかと思って暫くヘリに掴まってたら、目の前にボウフラの大群が、ふよふよ~ふよふよ~と・・・。

「ぎゃあああああああ!!」って叫びながら、必死で上がったよ・・・。
メダカ(タナゴ)の大群は、このボウフラを狙ってたんだね・・・。

父には目茶苦茶呆れられつつ、「さあ帰るよ」ってなった時に、いつも釣った魚を持って帰って飼う父が、バケツの魚を全部池にブン投げだしたんだ。
「こんなに釣れたんだからさ~、お母さんに見せればいいじゃんか~!!」って文句言ったら、「・・・釣ったヤツ、みんな片目がない」って気味悪がってた。
私に釣果を見せる為に、手元のバケツに入れといたらしい。

何か嫌な予感がして、自分が散々網で救ったメダカ(タナゴ)入れた水槽見たら、・・・全部片目がないのね。
自分も池にブン投げたよ。

まだガキで、奇形とか共食いとか知らなかったけど、あまりの怖さに帰りの車ん中でずっと泣いてた。
父もショックだったらしくて、あれからもうそこには行ってない・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!