三女は横領で会社クビ

従姉妹の話。

従姉妹は3人姉妹なんだけど、長女と三女は可愛いと評判で勉強も出来た。
でも次女は頭は悪く、顔も悪かった。

叔母さんは次女を嫌い、いつもボロい服を着せ、長女と三女は綺麗な服。
私が東京に遊びに行った時に遊園地に連れて行ってくれたけど、次女は乗り物に乗せず、長女と三女と私だけが楽しんだ。

私:「どうして次女ちゃんは乗らないの?」

叔母さん曰く、「次女は馬鹿だから乗せても楽しめないから良いんだ」と。

ある日、三姉妹の家で遊んでたら、次女の持ち物を勝手に長女と三女があさり手紙とか読み始めた。

「やめなよ」と止めたら、「こいつは馬鹿だから殺す以外何をしてもいいんだ」とのこと。
次女も何も言わず黙って見てた。

しばらくして何やらテストの答案を発見。
悪いけど次女の成績に興味があって見てみたら、98点とか100点とかやたら良い点。
「ママー!!次女が0点のテスト隠してる」と長女と三女は言い付けてた。

後で次女に事情を聞いたら、「私が長女や三女より良い点取ると家族が気まずくなるから。長女や三女より常に劣る存在じゃないとみんな納得しないんだ。私1人が我慢すれば皆幸せで笑って暮らせる。次女は長女と三女に仕えなきゃいけない、次女はそういう“物”だから我が儘言っちゃいけないって母さんは言うよ」と。

20年後、長女は玉の輿に乗り親を捨て、三女は横領で会社クビ。
叔母さんとニート三女の面倒は次女が見てるが、叔母さんはいまだに次女が三女より劣る存在じゃないと許せず、次女を親戚の前で馬鹿にし、次女は『次女は長女と三女に仕える“物”』との洗脳が解けず、罵倒されながら化粧っ気のない顔で作り笑いしてた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!