外来動物のしわざ

全く怖くないと思うんだけど一応書いておく。

俺はかなり田舎に住んでたんだけど、ソコは開発される前は結構タヌキとかハクビシンとかが家の前に出て来たりするような場所だった。
そんな俺の近所で10年くらい前のある時、男性がいなくなったんだ。
まあ家族もなぜかあんまり心配してないみたいだったんだけど、2日後に山で遊んでた子供が人の死体を見つけて大騒ぎ。

警察が調べたら骨にタヌキらしき歯形がついてたらしく、町総出で罠仕掛けたりして大量のタヌキを殺した。
俺とかもタヌキは悪い動物とは思ってなかったけど仕方ないかあ・・・って感じだった。

ところがタヌキもほとんど見なくなったのに二人目の犠牲者が出た。
こっちは木にぶら下がってたから、これはタヌキじゃないってますます騒ぎになった。

この謎の真犯人は意外なヤツだった。
台湾から来たサル。
タヌキの罠にかかったヤツで獣医が解剖したら胃から人骨が出た。(これは危険なサルとかいうタイトルで回覧板に書いてあった)

このサルは人間を食ってたのだ。

話はこれで終わりだが、外来動物は環境破壊だ!くらいにしか報道されてない。
しかし実は報道規制されてるだけで、俺の地域意外にもこのサルによる犠牲者は出てるらしい。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!