当選者への注意事項

宝くじネタなんてのはこの手の話の宝庫ぽいですな。

昔TVで見たものでは、欧州のどこかの国の話。

宝くじの一等が当たった子供を持つ夫婦。
幸せな笑顔で当選が報じられるが、ある男がこれを見て宝くじ事務所(?)に電話。

『この当選者の住所を教えて欲しい』

担当者はあろうことか住所を教えてしまった。
そして当選者の子供が誘拐されてしまう。

この国ではそんなケースは初めてだったらしく、捜査が難航。
市長自らTVで説得するも、最後には子供が遺体で見つかったという。

今は当選者のこと公表してないし、宝くじ売ってるとこも「絶対に秘密は漏れません」と言ってるのに、当選するとなぜか寄付してくれとか言う勧誘がいっぱい来る・・・ってのは、よく聞くね。

今では賞金があたると、『当選者の方へ』という冊子がついてくるらしい。

当選者が上に書いてあるような末路をたどらないための注意事項、(そんな事例ばっかりだったら、「くじなんてもうやめろ」という世論が高まるからね)
くれぐれも人生狂わせないように、という戒めの言葉が書いてあるそうな。

やや後味ワル。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!