友達は道連れにされてしまった

大学で出会った友達A。
大学ではよく一緒にいたけど、バイトが忙しいと数える程度しか遊べなかった。

そんなAが20歳の時にあっけなく亡くなった。

母方親戚の結婚式のためにお母さんと弟と帰省中、高速道路で事故に遭い、彼女だけ亡くなったという。
遺品整理で遺書が見つかったらしく、私宛の手紙もあった。
彼女と一番の親友だったB宛の手紙には衝撃的なことが書かれていたらしい。

「もし、叔母が私を道連れに自殺した時は警察にこれを見せてください。」

Bは意味が分からなくて、教授やみんなに見せた。
そのなかにBの幼馴染もいて少しだけ分かったこと。

Aは幼稚園の頃から父方の叔母(Aとは10歳しか変わらず。無職)と2人で離れに暮らしていたらしい。
叔母は精神的な病気だと噂もあったらしい。
母屋?で両親と弟と祖父母が5人暮らし。

虐待があったのか、知らないが、手紙はそういうことなのだろうと。
ちなみにバイトをしているのも嘘だった。

その後、Aの家族がどうなったか分からない。
ただ、察するにAは子供の頃からおばさんの介護をさせられていたんだろう。

Aの人生は何だったんだろうと思う。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!