酷い死に方をした

お初です。
ふと思い出した話しを一つ。
文才はないので、温かい目で見てください。

小学生の頃、とある家にあるコックの置物があったんです。
当時の低学年の間でとても話題になっていました。

話題の詳しい内容は、「火曜日と木曜日にそのコックさんと目が合うと、腕を千切られて死んじゃうんだって。」・・・そんな内容でした。

当たり前の事だが、これは、花子さんみたいな低学年が作った怪談話なわけで、本当なわけが無いと、そう思いますよね。

そんなある日、ある話でクラスが盛り上がった。

クラスメイトの一人が「昨日、コックと目があったんだ、でもほら、俺なんともないぜ」そう、言い出したんです。

・・・小さい子って、誰かが言い出したら、自分も自分もってなりますよね。

次の日からどんどん噂が増えてきて、「私コックさんと目があっちゃった!そして、私を追っかけてきた!」とか、話がどんどん大げさになっていったんですよ。

それから、半年くらい後になって、その噂はほぼ、消えかけていました。
ですが・・・最初に噂を言いだしたクラスメイトが、長期休みの時、不慮の事故に遭って亡くなったんです。
その死に方があまりにも噂と同じだったそうで・・・。

両腕が事故の衝撃とかで千切れていたそうです・・・。
ただの噂からこんなことになるとはね。
本当に洒落にならないです。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!