○がないまま走り続ける

知人から聞いた話。

大型免許を取ったばかりの太郎氏は、婚約者の花子氏を連れて旅行に行きました。
バイク二人乗り。
伊豆への温泉旅行です。

やがて高速道路にさしかかり、太郎はものすごいスピードを上げていきました。
後ろでしがみついている花子の長い髪の毛も風と一体化しています。
よほど気持ちいいのでしょう、花子は喜んでいます。

太郎はさらにスピードを上げ、マシンの最大速度までアクセルを握りました。
調子に乗り追い越しを始めました。
トロトロ走っているトラックをあざけ笑うかの様に、ギリギリによけて走り抜けました。

そうこうしている間に目的地に近くなってきました。
運転で疲れた太郎は、少し休憩をしようと高速のサービスエリアに寄りました。
軽く休んでいこうと花子に話しかけたが、返事がありません。
おや?と思い、後ろを振り向くと、花子の首がありませんでした。

長い髪の花子、先ほどの太郎の無理な追い越しの時トラックの一部分に髪が引っ掛かり、なんと首がもぎれとられていた様です。

そうとは知らず太郎は、首のない婚約者を乗せたまましばらくは走り続けた訳です。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!