叔母さん・・・家に帰ろう

叔母さんが亡くなりました。
我が家(嫁ぎ先)は叔母さんの実家になります。
私と旦那でお通夜に行きました。

夜の10時頃、一旦帰宅。
明日の葬式にも参列するためさっさと寝ることに。
当時、私は娘と二階の部屋で寝ており旦那は一階で寝ていました。

皆が寝静まった頃、突然「バターン!!」と大きな音がして、目が覚めてしまった。
そして、ヒュウ~、ヒュウ~と風の音が一階から聞こえて来ました。

あぁまたか・・・。

我が家は古く、風の強い日など廊下の窓が外れる事があり、硝子が飛び散って大変な目に遭うことが何度かありました。

旦那、起きないかなぁ・・・。
一階降りるの面倒くさいなぁ・・・。

そんなことを、寝ぼけながら考えていたら思い出したのです。

あれ、窓、直したじゃん。
去年サッシに変えてもう外れなくしたじゃん。

今も聞こえる、ヒュウ~ヒュウ~という風の音。
ガタガタ、バサバサと一階の部屋が荒れているらしき音。

私達が寝ている部屋の下は、仏間・・・。

結構な音なのに、一階で寝ている旦那も姑も起きてくる気配がない。
時計を見ると夜中の2時・・・。

ヤバイな・・・ということで、娘を抱きしめ寝てしまう事にした。

疲れていたのだろう。
本当に寝てしまい、朝がきた。
すぐさま一階におり、仏間を見に行く。

何事も無かったようにいつもの仏間。
もちろん窓もなんともない・・・。

旦那に「音しなかった?」と聞くとバタンと音は聞こえたが一回聞こえただけで、あとは別にとのこと。
まぁ、なんとも無かったのでさっさと出かける事になりました。
で、外に出ると車のドアが全開!!
車上荒らし!?けど盗まれる物もないし実際、車のなかは荒らされてもいなかった。

あぁなるほど・・・。

「叔母さん、さっさと車に乗ってね。家に帰るよ。」

叔母さん、私達と一緒に生まれ育った家に帰ってきたんでしょう。
でもね、今日はあなたの葬式だから旦那さんの所に帰りましょう。

少しだけど、霊感があるらしき私は誰もいない玄関に声をかけ、手招きをしました。

叔母さん、姑の嫁いびりにあってた時、私の味方になってくれてありがとう。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!