掴まれました感覚

ある日、紅葉を見たくなり車で1時間くらいかけた山の中まで出かけました。
一緒に行ってくれるような恋人もいないので一人で・・・。

道中、トンネルが2か所ある通りがあり、怖いなと思いながら車を走らせていました。
ですが別に道中なにかあったわけでもなく、紅葉も見終わり日も暮れてきたので帰ることにしました。

帰りの道中、トンネルが2か所あるところに差し掛かり、トンネルに入る前の交差点でみんな曲がっていき、前後に車がなく少し寂しい思いと不安を覚えながらトンネルの中に入りました。
そのままトンネルの中を走っていると目の前に黒い猫が道路の真ん中に。
その時、左足を急にガシッと掴まれました感覚があり、慌てて右足でブレーキを踏み、黒い猫をひかずに済みました・・・。

ふぅとひとつため息をついて目の前の黒い猫を見てみたら黒い猫ではなく、髪の長い女の人の首が横にゴロンと・・・。

その首は一瞬で見えなくなりましたが、黒い猫と女の首・・・。
一体どんな意味があったのかわかりません。

以上です、怖くなくてすみませんでした。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!