夕張山地での目撃談

昨日、夕張山地を真夜中に走って目撃した。
さすがに春だけあって、狐とかたぬきとかが道路わきで車のライトに目を光らせていた。
しかし、残雪の上に子猫くらいの大きさで歩き方も子猫、真っ白で耳の長い生き物がとことこ歩いていた。

耳の長さはうさぎなんだけど左右に耳が垂れていて、歩き方が猫。
ウサギは蛙みたいな歩き方(跳ね方?)をするのでウサギではない。

捨てられた子猫?
目の錯覚で耳が長く見えたのかな?

そう思って次のカーブを曲がると、こんどはそれが柴犬くらいの大きさになって、左脇の雪の上を楽しそうにダッシュしていた。

1日に800キロも走ったから、疲れてるのかな・・・と思いあまり深くは考えなかったが、最後にはそれが虎くらいの大きさになって半ば透き通って、大きな岩からシュタン!と降りていた。

全然怖くはなく・・・何か不思議なものを見たなと思ったのですが、誰か同じようなものを見た人はいませんか?

目の錯覚かもしれませんが・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!