その声は死への一歩

その声は死への一歩

2017年11月29日 0

友人の話。 山中の池でバス釣りをしている時のこと。 脇の林の中から「おーい」と呼ぶ声が聞こえてきた。 段々と大きくなってくる。 彼の方へ近づいてきているらしい。 やがて木々の間から [続きを読む]

チズスマという壁

チズスマという壁

2017年11月29日 0

友人の話。 夕暮れ時、闇が濃くなる山道を歩いていると、行く手を塞ぐ物が見えた。 壁だ。 大きさは立横が二メートルほど、厚みはあまりない様子。 微かにピンク色で、ぼんやり向こうが透け [続きを読む]

トイレ前の黒い影

トイレ前の黒い影

2017年11月29日 0

今から20年程前の10月頃の事。 その日は残業で遅くなった。 通勤でいつもの山道を車で帰宅途中に小便がしたくなってきたが、夜になると車通りも全くなくなる真っ暗な山道・・・。 車を止 [続きを読む]

帰るという意味

帰るという意味

2017年11月29日 0

昔、聞いた話。 舞い落ちる雪の粒の中に、極くまれに、木の葉型のものがある。 それを風文と言う。 風文は、人肌に触れ、融ける瞬間、声になる。 それは、山で遭難した人の今際のきわの言葉 [続きを読む]

今はない富士見ランドの話

今はない富士見ランドの話

2017年11月29日 0

僕が着ぐるみショーのお仕事を始めて1年が過ぎようとしていた頃です。 『アンパンマン』のショーで、静岡県の『富士見ランド』という現場に2泊3日で行くことになりました。 そのときはメン [続きを読む]

友人はそれ以来ずっと手を

友人はそれ以来ずっと手を

2017年11月29日 0

出張で東北の方に行った。 作業が完了した時には、帰りの新幹線に間に合わない時間になっていた。 宿泊費は自腹になるので、安いビジネスホテルを探してチェックイン。 部屋に熱気がこもって [続きを読む]

撲殺された声

撲殺された声

2017年11月28日 0

私の父親は2年毎に転勤のある仕事で、両親と姉、弟の5人。 姉が高校受験を迎えるまで引っ越しは続いた。 大抵は県庁所在地のマンション住まいだったが、一度だけ周辺が田んぼに囲まれて、柱 [続きを読む]

宝達山での怪奇現象

宝達山での怪奇現象

2017年11月28日 0

昔、金沢に行くつもりで何を迷ったか、宝達山って山に迷い込んだんだけど、その山にいる間、レーダーがずっと緊急車両無線を拾い続けたんだよね。 今の警察車両はデジタル暗号されて簡単に拾う [続きを読む]

戦友と仲良く暮らして欲しい

戦友と仲良く暮らして欲しい

2017年11月28日 0

あまり怖くはない話ですが・・・。 若い頃、祖父は海軍士官で某大型艦の砲術士をしており、生還を期さない殴り込み作戦にも参加したことがあるそうです。 戦後、自宅の床の間には祖父が勤務し [続きを読む]

死ぬ予感

死ぬ予感

2017年11月28日 0

私は自分の事で一番怖いと思うのは、もう2、3日で死んでしまう人がわかる事。 バイト先のお役所で、文具やらの取り扱い業者さんがエレベーターを待っていて離れていたんだけど、ふとお互いに [続きを読む]

1 2 3 4 24