大蛇を退治した侍のその後

大蛇を退治した侍のその後

2019年2月13日 0

とある山深い集落で聞いた話。 そこは、緩やかな谷に沿っていくつかの家が点在する、小さな集落だった。 谷底には小さいが清流が流れ、春には優しい緑が芽吹く、穏やかで美しい谷だった。 し [続きを読む]

ボクは食べられる運命でした

ボクは食べられる運命でした

2019年2月7日 0

某動物園にて。 大型動物も沢山飼育してるその動物園に「小動物と触れ合うハウス」ってのがあって そこに「ひよこのケイタ(名前忘れた)君、成長日記」って、手書きの絵日記みたいなのが置い [続きを読む]

海外旅行で”拾って”きたらしい

海外旅行で”拾って”きたらしい

2019年2月3日 0

大学生のとき、バックパック背負って初の海外旅行に行って、友人と30日かけてヨーロッパをぐるっとまわった。 帰って現像したらすべての写真が変だった。 自分の体が透けて後ろが見えてたり [続きを読む]

自慢したい気持ちが強い猫

自慢したい気持ちが強い猫

2019年2月2日 0

ウチの猫は異常に賢い。 猫に子供が産まれた。 産まれてすぐは見るとよくないそうなので子供の鳴き声が箱の中からしたが、その日は無視してほっとく事にした。 開け方明るくなってふと目が覚 [続きを読む]

雉(きじ・キジ)の恨み節

雉(きじ・キジ)の恨み節

2019年1月31日 0

とある里山の集落で聞いた話。 雉(きじ・キジ)というのは、非常に賢く情に厚い鳥らしい。 自分の雛が敵に狙われると、わざと怪我をしたふりをして囮となり、雛から敵を遠ざける事もあるとい [続きを読む]

死を知らせてくれる猫

死を知らせてくれる猫

2019年1月30日 0

とあるアパートで聞いた話。 そこは市街中心部にある、忘れられたような路地の、忘れられたようなアパートだった。 建物も年季が入っていたが入居者も古株ばかりで、「建物が崩れるのが先か、 [続きを読む]

見合い相手に気持ち悪さを感じた

見合い相手に気持ち悪さを感じた

2019年1月16日 0

盆休みに地元に帰って幼馴染のSから聞いた話。 Sは代々医者をやってる家系に生まれた外科医で、見た目は悪くないんだが、超インドア派。 趣味はゲームと絵を描くことで、ガキの頃からとにか [続きを読む]

介護施設で虐待を繰り返す

介護施設で虐待を繰り返す

2019年1月14日 0

2年前とある特別養護老人ホームで介護職として働いていた時の話です。 そこの施設ははっきり言って最悪でした。 何が最悪かと言うと老人を人として扱わず、物のように扱う職員ばかりで食事も [続きを読む]

そこは絶対に開けるつもりはない

そこは絶対に開けるつもりはない

2019年1月4日 0

知人から聞いた話。 彼の家の裏には、小さな祠がある。 なにを奉ったものなのか、家族の誰も知らない。 いつからあるのかもわからない。 ただ、毎日の世話の仕方だけが伝わっているのだとい [続きを読む]

その土産には悪意が感じられる

その土産には悪意が感じられる

2019年1月4日 0

12月の半ば頃、某国から戻ってきた知り合いが土産くれたんだけど、それがヤバい系のものだった。 仕事で知り合った現地人から貰ったらしいが、多分処分に困って押し付けられたっぽい。 それ [続きを読む]

1 2 3 4 111